コラム

column

土木作業員の安全確保について

こんにちは!
千葉県野田市やその近隣地域にて土木工事業者として活動をしております、株式会社GKです。
平成25年に創業し、主に基礎工事や外構工事などをはじめとした、さまざまな土木工事をこれまで手がけてまいりました。
土木作業員として働いていくのであれば技術はもちろん必要ですが、その前に何よりも安全に関する意識が重要になってきます。
そこで今回は、土木作業員たちの安全確保についてお話しさせていただきますので、これからこの業界に転職する方はぜひ参考にご覧くださいね

事故が多いことを理解しておく

重機操縦中の男性
土木作業員たちが安全を確保していくために、まず皆様にしっかりと理解しておいてもらいたいことがございます。
それはこの業界では怪我をしたり、死亡事故が発生するケースがあるということです。
別に大丈夫だろう…と思っていると、どうしても気持ちが緩んでしまい安全に関する意識も高く保てませんよね。
土木工事をはじめとする建設業界での主な死亡事故の原因は、堕落・転落といったものになっています。
このように現場でどのような事故が起こる可能性があるのかをきちんと把握した上で、必要な安全対策を練っていきましょう。

現場での安全確保の仕方

現場で実際に作業にあたる際の基本中の基本ですが、安全靴やヘルメットは必須です。
頭部を守っていないともし頭上から何か倒れてきた時や、転倒した時に頭にダメージを負ってしまいますから、必ずヘルメットは着用しましょう。
そして場合によってはフルハーネスを着用したり自分たちだけでなく、建設機材などが倒壊・落下する恐れがないかということにも意識を向けなくてはなりません。
このようなことをお伝えすると、注意すべき覚える点がたくさんあって大変だな…と感じるかもしれませんが、働きはじめた時に安全確保については先輩たちがきっちり教えてくれるので、安心してくださいね。
    

スタッフ採用中!まずは求人をチェック

リクルート
土木作業員たちの安全確保についてお話しさせていただきましたが、もし皆様が現場で働きはじめる際はまずは安全確保からしっかりと身につけてくださいね!
そして弊社では現在、一緒に働いてくださる方を募集しております。
経験者の方は条件面で優遇いたしますし、未経験の方からのご応募も大歓迎です。
未経験でスタートした場合、研修期間中は日給8千円ですが、経験を積んでいけばどんどん上がっていきます!
詳細は弊社Webサイトにて求人概要をご覧いただけますと幸いです。
それでは最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。